【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!おすすめ翻訳業者比較ランキング
【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!おすすめ翻訳業者比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

TOP » 翻訳依頼ならココにおまかせ!おすすめ翻訳会社の選び方 » 料金

料金

翻訳会社を選ぶポイントを、料金面でまとめています。

ポイント① 料金が質とスピードに見合っているか

みなさんは翻訳の相場や、どうやって翻訳料金が決まってるかご存知でしょうか?
文字数、専門性、翻訳期間、ネイティブチェック。いろんな要素が組み合わさり、翻訳料金が決定されます。翻訳会社を選ぶ際には、これら要素が絡み合って決定する料金がきちんと明確な料金体系になっているかが、翻訳会社選びの重要な要素です。

料金が安くなればなるほど、翻訳後の文書がチープなものになる。そうやって考える方もいらっしゃるかと思いますが、必ずしもそうとは言い切れません。きちんと企業努力をしてコストを下げ、なおかつ、高品質な翻訳文書を完成させる会社もあるためです。

コスト削減方法として代表的なのが学生アルバイトが翻訳を手がけているケース。たしかに、料金面では目を見張るものの、知見を必要とする専門的な文書を任せるわけにはいきません。料金も翻訳会社選び時の要素ではありますが、質や翻訳スピードとの兼ね合いをしっかりと見極めたいところです。

ポイント② トライアルや割引などの利用が可能か

ある程度翻訳会社を絞った後、次のステップは見積りをとる流れになります。

この見積りによる翻訳会社選びは、どうしても最後は料金比較で最終決断をすることになってしまいます。
料金はもちろんですが、「やり取りがしっかりしているか」「内容の質」も事前に確認したいところです。

そこで、トライアル制度を提供している会社がある場合は制度を利用してみてください。スムーズに翻訳が進むようでしたら問題ありません。
なかには、発注が確定していなくても無料でトライアルができる会社もありますよ。

さらに、割引が利用可能かも注文前に確認しておきたいポイントです。
ボリュームディスカウントといって、大口の依頼に対して基準となっている翻訳単価から値引きをしてくれる場合もあります。

また、無料見積もりや無料相談があるならば、それらを利用しても良いでしょう。

こういった制度を活用して翻訳会社を選んでいきましょう。

無料トライアルに対応しているオススメ翻訳会社

ユレイタス
文字数が1,000~3,000文字で複数名のチェックが入るなら20.8円~(※1) など、チェックレベル・文字数によって料金が変わります。得意分野の学術論文でも、求める精度によってチェック体制を選択可能です。
※1.2021年10月時点で、公式HPに税表記はありませんでした。

クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
チェック者が複数名でネイティブチェックが入る場合、日英翻訳 文字数1,000~3,000文字で文字単価20.4円~という料金体系。医療関連の翻訳が得意ですが、どこまで自然な文章にしたいかによってコースを選べます。

ケースクエア
1文字8円を基準とした分かりやすい料金システムです。ネイティブチェックは、英語1ワードにつき8円で依頼可能(2021年11月時点、公式HPでネイティブチェックを確認ができませんでした)。
得意分野は契約書ですが、内容が専門的な場合は、日英8~16円、英日8~18円と料金が上がります。

※当サイトで掲載されている翻訳会社の中から、ネイティブチェックと無料トライアルに対応しており、公式サイト上で翻訳者の情報(プロフィール、経歴等)を開示している3社をピックアップ(2021年8月調査時点)
※価格は、2021年10月の情報です。

対応スピードで選ぶ!レスポンスが速い翻訳会社3選

※公式サイト上で翻訳の実例や取引実績を開示しており、問い合わせ・見積り対応が最短1時間以内の翻訳会社を、掲載されている実績実例数順で紹介 (ケースクエア:127件、NAIway:89件、ユレイタス:62件)※2021年8月調査時点)

ケースクエア ユレイタス NAIway
ケースクエアの画像

公式HPで無料見積もり>>

ユレイタスの画像

公式HPで無料見積もり>>

NAIwayの画像

公式HPで無料見積もり>>

見積スピード 最短60分
(24時間対応可能)
業時間内であれば 1時間~
(土日も営業)
最短60分~
料金 英訳 1字/8円~
和訳 1ワード/8円~ 初回お試し割引、ボリューム割引あり
※価格は、2022年3月の情報です。
英訳 1字/9.6円~
和訳 1ワード/8.6円~
※価格は、2021年10月の情報です。 公式HPに税表記はありませんでした。
英訳 1字/20.35円~
和訳 1ワード/15.4円~
※価格は、2021年10月の情報です。 公式HPに税表記はありませんでした。

ケースクエアのHPで
見積もり依頼をする

ユレイタスのHPで
見積もり依頼をする

NAIwayのHPで
見積もり依頼をする

※当サイトに掲載されている翻訳業者の中から、無料トライアルに対応しており、問合せ・見積もりへの対応スピードが1時間以内と明記されている業者を翻訳料金の安い順(和訳と英訳の平均単価)に3社紹介(2021年8月調査時点)

「頼れる」翻訳会社はどこ?翻訳会社TOP5ランキング 詳しくはこちら
実績
料金
スピード
口コミ
学術論文
各種証明書(公的文書)
特許・契約書
ビジネス文書
その他(マニュアルなど)
国内のマンガ・ゲーム・イベントの翻訳
技術
医療
法律
金融
歯科
土木・建築翻訳
IR・会計
会社設立
ビザ申請
英語
中国語・韓国語
北欧5カ国語に対応する翻訳会社
ニーズが高まる翻訳・アラビア語
フランス語対策における翻訳会社の探し方
ドイツ語
スペイン語
ロシア語を取り扱う翻訳会社
ポルトガル語を取り扱う翻訳会社
イタリア語を取り扱う翻訳会社
トルコ語を取り扱う翻訳会社
ラテン語を取り扱う翻訳会社
ギリシャ語を取り扱う翻訳会社
ポーランド語を取り扱う翻訳会社
チェコ語を取り扱う翻訳会社
ペルシア語を取り扱う翻訳会社
インドネシア語を取り扱う翻訳会社
アラビア語を取り扱う翻訳会社
アイスランド語を取り扱う翻訳会社
マレーシア語を取り扱う翻訳会社
フィリピン語を取り扱う翻訳会社
スワヒリ語を取り扱う翻訳会社
ウルドゥー語を取り扱う翻訳会社
ベンガル語を取り扱う翻訳会社
タイ語を取り扱う翻訳会社
スロベニア語を取り扱う翻訳会社
エストニア語を取り扱う翻訳会社
セルビア語を取り扱う翻訳会社
カンボジア語を取り扱う翻訳会社
ヘブライ語を取り扱う翻訳会社
ベトナム語を取り扱う翻訳会社
スロバキア語を取り扱う翻訳会社
オランダ語を取り扱う翻訳会社
クロアチア語を取り扱う翻訳会社
キルギス語を取り扱う翻訳会社
ウズベク語を取り扱う翻訳会社
翻訳業者を決めるポイント
依頼の流れ
アイコス
アットグローバル
インターブックス
エディテージ
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
グローヴァ
ケースクエア
サンフレア
ジェスコーポレーション
トランスワード
ロゼッタ
ユレイタス
ACN
JOHO
NAIway
翻訳センター
スピード翻訳 by GMO
WIPジャパン株式会社
ブレインウッズ
Accent(アクセント)
知財コーポレーション
SDLジャパン
アークコミュニケーションズ
ページの先頭へ