【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!おすすめ翻訳業者比較ランキング
【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!おすすめ翻訳業者比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

TOP » 言語別おすすめ翻訳会社の選び方 » インドネシア語を取り扱う翻訳会社

インドネシア語を取り扱う翻訳会社

インドネシア語は、人口2億4千万人のインドネシア共和国の国語です。
ここではインドネシア語翻訳可能な会社の特徴を紹介しています。慣れないインドネシア語は翻訳会社で簡単に解決しましょう。

インドネシア語の特徴

インドネシア語は、英語と同じでローマ字のアルファベット26文字で表します。
発音は英語と少し違うので注意が必要です。 単語を読むときは、基本的にアルファベットをそのままローマ字読みすれば問題ありません。

おすすめのインドネシア語対応翻訳会社

ここからは、インドネシア語に対応する翻訳会社を紹介します。
それぞれの会社の特徴を紹介していますので、自身に合った会社を選択しましょう。
※当サイトに掲載されているインドネシア語の翻訳が依頼できる会社の中から、無料トライアルとネイティブチェックに対応している会社をピックアップ(2021年8月調査時点)

Accent(アクセント)

  • 特徴

対応言語の多さが大きな特徴の翻訳会社。インドネシア語も翻訳できます。また、充実したアフターサポートも特徴のひとつです。万全を期して翻訳を行いますが、万が一の場合は修正にも対応しています。翻訳した内容についてなにか不明な点があれば、担当者が責任を持った対応をしてくれるなど、依頼後までケアしてくれる会社です。

ICOS

  • 特徴

日本国内だけではなくインドネシア国内にも多数の優秀な翻訳者を抱えており、本格的な翻訳が可能です。「日本語→インドネシア語」だけではなく、インドネシアで広く使われている「英語→インドネシア語」の翻訳依頼も受け付けています。柔軟なランゲージサービスを用意して、クライアントの希望を広い範囲で叶えられる会社です。

NAIway

  • 特徴

翻訳サービスの対応可能言語は50を超えています。インドネシア語の翻訳も可能で、ビジネス文書や契約書、商品カタログやホームページなど、さまざまな文章の翻訳をしてもらえます。日本語からインドネシア語の翻訳は、原文1文字あたり12.65円。ボリュームや原稿内容によって違いはありますが、リーズナブルな対応をしてくれる会社です。

WIPジャパン株式会社

  • 特徴

139ヶ国の言語に対応しています。インドネシア語の翻訳も依頼可能。大企業や官公庁、地方公共団体などからの依頼実績が多く、利用者からは『信頼できる翻訳会社』『翻訳サービス顧客満足度』『技術力満足度の高い翻訳会社』と評価されています。10年以上の付き合いをしているクライアントも。質の高い翻訳を提供している会社です。

アットグローバル

  • 特徴

40ほどの言語に対応し、インドネシア語の翻訳もできます。2002年の創業以来およそ20年間で10万件以上もの依頼を受けてきたアットグローバル。料金プランは、用途や予算に合わせて好きなプランをチョイスできるように3つのプランを用意しています。また、急ぎのニーズに応えられるよう特急料金も用意。スピード納品できます。

サンフレア

  • 特徴

年間1,300以上(2020年度実績)の会社と取引をしているサンフレア。お客様のかけがえのない知的パートナーを目指している会社です。翻訳サービスでは、事前に無料での見積もり依頼もできます。翻訳ボリューム、ドキュメントの分野、レイアウト調整の有無を選んだ場合の大まかな費用感も知れるので、予算を組みやすくなると評判です。

株式会社ジェス コーポレーション

  • 特徴

株式会社ジェス コーポレーションではデータベースに各専門分野に詳しい人を厳しい基準で選んで採用しています。
その中から最も依頼した内容に適している人を紹介してくれます。お客さんに対して、予算内で一番良い納期を提案してくれて、費用効果の高い仕事をしてくれる翻訳会社です。
納品実績としては、日本語 ⇒ インドネシア語実績は裁判関連、契約書、公文書。インドネシア語⇒ 日本語実績は特許明細書、特許公報、グリーンビルに関するジャカルタ政府規程などです。

ブレインウッズ

  • 特徴

インドネシア語の工場研修資料や教材、さらには漫画などの翻訳業務実績があります。日本語からインドネシア語への翻訳は、必ずネイティブチェックを実施。違和感がない品質の訳文を提供してもらえます。インドネシア語から日本語翻訳なら200文字4,000円。日本語からインドネシア語翻訳なら200文字3,600円です。

翻訳センター

  • 特徴

英語以外にも約70の言語に対応しています。インドネシア語に対応しているかは、公式サイトには記載がありませんでしたが、問い合わせ可能です。4つの専門分野で質の高い翻訳を提供。専門性の高いスタッフが翻訳するので、さまざまな文書に対応可能です。納品後のアフターサービスも充実しており、修正や再校正にも対応してくれます。

その他、インドネシア語に対応している翻訳会社

ここでは、インドネシア語の翻訳を依頼できる会社の一部を紹介しています。

翻訳会社FUKUDAI

  • 特徴

翻訳会社FUKUDAIでは色々な翻訳に対応しています。
インドネシア語から日本語へ翻訳、日本語からインドネシア語へ翻訳、インドネシア語から英語へ翻訳、英語からインドネシア語へ翻訳など他の言語は気軽に問い合わせて確認することができます。
また、インドネシア語の翻訳分野として法律・契約書翻訳、DTPサービス、マニュアル、マーケティング・PR翻訳など、色々な分野に対応しているため心強い翻訳会社といえるでしょう。

株式会社川村インターナショナル

  • 特徴

株式会社川村インターナショナルでは創業から30年以上高品質な翻訳にこだわりを持ち続けている翻訳会社です。
多くの実績があり、日本や海外のIT、医療医薬、製造業を中心に翻訳実績20,000件以上。(2021年9月時点)また利用者の情報を安全に取り扱うための社内体制 (ISMS)があります。
情報セキュリティーに関する国際標準規格のISO27001(ISMS認証)を取得しているので(※)、実績、セキリュティーともに安心ができる翻訳会社です。※引用元:川村インターナショナル公式サイト(https://www.k-intl.co.jp/translation_services)

対応スピードで選ぶ!レスポンスが速い翻訳会社3選

※公式サイト上で翻訳の実例や取引実績を開示しており、問い合わせ・見積り対応が最短1時間以内の翻訳会社を、掲載されている実績実例数順で紹介 (ケースクエア:127件、NAIway:89件、ユレイタス:62件)※2021年8月調査時点)

ケースクエア ユレイタス NAIway
ケースクエアの画像

公式HPで無料見積もり>>

ユレイタスの画像

公式HPで無料見積もり>>

NAIwayの画像

公式HPで無料見積もり>>

見積スピード 最短60分
(24時間対応可能)
業時間内であれば 1時間~
(土日も営業)
最短60分~
料金 英訳 1字/8円~
和訳 1ワード/8円~ 初回お試し割引、ボリューム割引あり
※価格は、2022年3月の情報です。
英訳 1字/9.6円~
和訳 1ワード/8.6円~
※価格は、2021年10月の情報です。 公式HPに税表記はありませんでした。
英訳 1字/20.35円~
和訳 1ワード/15.4円~
※価格は、2021年10月の情報です。 公式HPに税表記はありませんでした。

ケースクエアのHPで
見積もり依頼をする

ユレイタスのHPで
見積もり依頼をする

NAIwayのHPで
見積もり依頼をする

※当サイトに掲載されている翻訳業者の中から、無料トライアルに対応しており、問合せ・見積もりへの対応スピードが1時間以内と明記されている業者を翻訳料金の安い順(和訳と英訳の平均単価)に3社紹介(2021年8月調査時点)

「頼れる」翻訳会社はどこ?翻訳会社TOP5ランキング 詳しくはこちら
実績
料金
スピード
口コミ
学術論文
各種証明書(公的文書)
特許・契約書
ビジネス文書
その他(マニュアルなど)
国内のマンガ・ゲーム・イベントの翻訳
技術
医療
法律
金融
歯科
土木・建築翻訳
IR・会計
会社設立
ビザ申請
英語
中国語・韓国語
北欧5カ国語に対応する翻訳会社
ニーズが高まる翻訳・アラビア語
フランス語対策における翻訳会社の探し方
ドイツ語
スペイン語
ロシア語を取り扱う翻訳会社
ポルトガル語を取り扱う翻訳会社
イタリア語を取り扱う翻訳会社
トルコ語を取り扱う翻訳会社
ラテン語を取り扱う翻訳会社
ギリシャ語を取り扱う翻訳会社
ポーランド語を取り扱う翻訳会社
チェコ語を取り扱う翻訳会社
ペルシア語を取り扱う翻訳会社
インドネシア語を取り扱う翻訳会社
アラビア語を取り扱う翻訳会社
アイスランド語を取り扱う翻訳会社
マレーシア語を取り扱う翻訳会社
フィリピン語を取り扱う翻訳会社
スワヒリ語を取り扱う翻訳会社
ウルドゥー語を取り扱う翻訳会社
ベンガル語を取り扱う翻訳会社
タイ語を取り扱う翻訳会社
スロベニア語を取り扱う翻訳会社
エストニア語を取り扱う翻訳会社
セルビア語を取り扱う翻訳会社
カンボジア語を取り扱う翻訳会社
ヘブライ語を取り扱う翻訳会社
ベトナム語を取り扱う翻訳会社
スロバキア語を取り扱う翻訳会社
オランダ語を取り扱う翻訳会社
クロアチア語を取り扱う翻訳会社
キルギス語を取り扱う翻訳会社
ウズベク語を取り扱う翻訳会社
翻訳業者を決めるポイント
依頼の流れ
アイコス
アットグローバル
インターブックス
エディテージ
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
グローヴァ
ケースクエア
サンフレア
ジェスコーポレーション
トランスワード
ロゼッタ
ユレイタス
ACN
JOHO
NAIway
翻訳センター
スピード翻訳 by GMO
WIPジャパン株式会社
ブレインウッズ
Accent(アクセント)
知財コーポレーション
SDLジャパン
アークコミュニケーションズ
ページの先頭へ