【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!おすすめ翻訳業者比較ランキング
【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!おすすめ翻訳業者比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

TOP » 文書別おすすめ翻訳会社の選び方 » その他(マニュアルなど)

その他(マニュアルなど)

マニュアルや取扱説明書の翻訳を依頼するにあたっての会社選びのポイント、相場を紹介しています。

取扱説明書やマニュアル文書作成の翻訳会社を選ぶ際の注意点

取扱説明書やマニュアル文書のための翻訳会社選びのポイントとして、取扱説明書・マニュアルを得意とする、あるいは豊富な実績をもつ会社を選ぶことが重要となってきます。

海外で人気な日本製品には、使い方や利用方法を海外の人でもわかるようにするために、取扱説明書やマニュアルの用意は欠かせません。

取扱説明書も製品に応じて説明する深さや範囲もそれぞれ違います。
誰でもすぐに使用できる製品であれば、よりシンプルな取扱説明書を用意する必要がありますし、携帯電話のような多機能な精密機器であれば、辞書のような取扱説明書を用意する必要があります。テキストの量や記載内容の濃さは製品によって、必要に応じてまさにバラバラです。

さらに、家電製品ではなく、大型機械や工場などの大型施設などの工業製品ともなると、取り扱い方法から運用方法、メンテナンス方法や、万が一のための対策まで一連のマニュアルを用意する必要になるため、機械翻訳で済むレベルではありません。
技術的な知見がある翻訳者によって、正確性やわかりやすさを担保してもらい、翻訳されたマニュアルを用意する必要があります。

技術的な翻訳はネイティブならば誰しもができる内容ではなありません。工学的な知識や技術翻訳の経験が豊富であってこそ、わかりやすい取扱説明書やマニュアルを作ることができます。

ミスせず正しい使い方が誰でもできるようにするための文書なので、誤解を招くような翻訳文では決していけません。
その点を注意して翻訳会社を選ぶようにしましょう。

取扱説明書やマニュアル文書の翻訳料金相場

他の文書と同様に1ワードごとの単価を採用している会社が多く、相場は1ワード10円~。価格が高い翻訳会社では1ワード20円ぐらいになる会社もあります。より専門性が求められる場合は単価が上がってきます。失敗をしないよう技術翻訳が得意な会社を選ぶようにしましょう。

マニュアル文書翻訳に強い会社はこちら

ユレイタス/クリムゾンインタラクティブ・ジャパン/ブレインウッズ/Accent(アクセント)/ケースクエア

ここでは、当サイトに掲載されているマニュアル文書の翻訳が依頼できる会社の中から、無料トライアルとネイティブチェックに対応しており、費用が安い5社をピックアップしています。(2021年8月調査時点)

ユレイタス

自然に読めて正確なマニュアル翻訳ができる

論文翻訳のイメージが強いユレイタスですが、マニュアル翻訳への対応も可能です。
修士・博士による翻訳、社内ネイティブチェッカーを擁し、品質管理を徹底しているのが特徴。大型の依頼に対して1文字あたりの文字数が安くなるボリューム割引も用意しているため、大型依頼を検討している方にとってはコストメリットもあります。

クリムゾンインタラクティブ・ジャパン

幅広い産業分野の翻訳に専門家が対応

翻訳会社クリムゾン・ジャパンは翻訳会社では数少ない、品質マネジメントシステムの国際認証であるISO9001:2015や、翻訳の国際規格ISO17100:2015を取得(※)。信頼と実績で顧客からの高い評価を得ています。特に専門分野に関する翻訳では、専門用語を正確に訳しながら自然な文章に仕上げる技術に秀でています。
コストと翻訳精度とのバランスをシーンに合わせて選ぶことができ、翻訳・クロスチェック・ネイティブチェックの3段階の組み合わせを選択できるのも特徴です。※引用元:クリムゾンインタラクティブ・ジャパン公式サイト(https://www.crimsonjapan.co.jp/)

ブレインウッズ

自然に読めて正確なマニュアル翻訳ができる

さまざまな文書の翻訳が可能なブレインウッズ。マニュアル文書の翻訳依頼も受け付けています。マニュアル翻訳をするのは、経験豊富な翻訳者。原文のニュアンスを変えることなく、正確で自然に読める訳文がセク性可能です。取り扱い分野は、放送用ミドルウェア、ITソフトウェア、食品・飲料、工業機器、システム構築など。広範囲の分野の翻訳に対応しています。

Accent(アクセント)

コミュニケーション重視で要望に即した翻訳

アクセントは、「グッドコミュニケーション」をコンセプトにクライアントの対応をしている会社です。要望をしっかりと取り入れることで、満足度の高い訳文を制作。多くの分野の翻訳に対応しており、マニュアル文書の翻訳依頼も受け付けています。当然ではありますが、セキュリティ面は特に重視。情報を外部に漏らさぬよう、一人ひとりのスタッフが高い意識をもって業務しています。

ケースクエア

実務経験を積んだ翻訳者の高品質翻訳

機械翻訳を使わずに、実務経験を積んだ翻訳者によって現行の内容を理解して翻訳が行われます。読み手にニュアンスも含めた内容が伝わることがビジネス翻訳では重要です。ケースクエアではそれぞれの言語独特の表現や文化的な背景を考慮しながら、大切に翻訳していきます。
翻訳後は担当者と別のメンバーによるダブルチェックが行われ、スピーディーに高品質な翻訳を仕上げ納品します。

その他、マニュアル文書の翻訳に対応している業者

ここでは、マニュアル文書の翻訳を依頼できる会社の一部を紹介しています。

アットグローバル

マルチな対応が可能な老舗翻訳会社

1999年創業の老舗翻訳会社のアットグローバル。対応言語は40以上にのぼり、ビジネス関連のプレゼンテーション資料やプレリリース資料、法務・契約関連資料、会計関連資料やビジネスレターなど、さまざまなビジネス翻訳に対応しています。
ネイティブチェックだけではなくプルーフリーディングも行い、各言語によるキャッチコピーやWEBサイトの作成など幅広くマルチに対応するサービスを展開しています。

インターブックス

翻訳を越えた言語戦略

世界各国の一流大学を卒業した60数ヶ国以上の翻訳者が登録されているインターブックス。24時間以内の翻訳や、夕方にお預かりしたものを、翌日の午前中に納品する超特急翻訳など、スピードの重要視されるビジネス翻訳にも対応することができるうえに、コストパフォーマンスの面でも優れてます。
速さだけでなく、翻訳者による1次チェックから最終チェックまで4段階を踏まえた仕上がりには定評があり、ビジネス翻訳以外のDTP・編集や出版、知的財産権・特許翻訳などでも支持を得ている翻訳会社です。

グローヴァ

専門分野に強い専門翻訳会社の集合体

官公庁や大手企業取引先など8,000社以上の取引実績を誇っているグローヴァは、各分野の専門翻訳会社の集合体です。多岐にわたる専門分野の対応可能な点が強みです。
独自のノウハウで求められている要求を正確にとらえ、IT技術と専門分野に強い優秀な翻訳者の技術を駆使し、高品質で効率的に仕上げていきます。急ぎの案件や急な要望にも対応できるような、融通の利く使い勝手の良い翻訳会社であることをモットーにしています。

スピード感で選ぶ!レスポンスの速い翻訳会社3選

※公式サイト上で翻訳の実例や取引実績を開示しており、問い合わせ・見積り対応が最短1時間以内の翻訳会社(2021年8月調査時点)

ケースクエア

ケースクエアの画像

画像引用元:ケースクエア公式HP
https://www.wayaku-service.com/

公式HPで
無料見積もり

実績

内閣府、文部科学省、気象庁、国立国際医療センター、国立がんセンター、理化学研究所、東京大学、武田薬品、トヨタ自動車株式会社、ドコモ株式会社、日本航空株式会社、ほか多数

料金

英訳 1字/10円~
和訳 1ワード/10円~
初回お試し割引、ボリューム割引あり

スピード

見積もり 最短1時間
24時間対応が可能

口コミ

コメント期間の都合上、他の翻訳会社で断られた学術文書を、希望通りの納品期間に仕上げてもらえました。クオリティも良く、無事に学会で発表を終えることができ、非常に感謝しております。

得意な翻訳

医療、契約書、IT、ローカライゼーション、web、化学、科学、代理店契約書、法律、特許、論文、技術、ビジネス、IR、金融、マニュアル、観光、スポーツ、環境、財務、音楽、出版、映像、土木・建築、政治、電気・電子、税務、定款・約款・コンプライアンス、美術・アート、その他

ユレイタス

ユレイタスの画像

画像引用元:アクセント公式HP
https://www.ulatus.jp/

公式HPで
無料見積もり

実績

米国大手翻訳会社、大手学術出版社、英国の銀行系大手証券会社、日系自動車メーカー、書籍日英翻訳実例、文部科学省事業、株式会社角川マーケティング、アメリカ化学会、NPO法人、福島県立医科大学、東京大学出版会、富士フイルムグループ、KnowBe4、ダークホースコミックス、ほか多数

料金

英訳 1字/8.6円~
和訳 1ワード/9.6円~
初回お試し、LINE割引、ボリューム割引、新規割引、次回割引に使えるポイント制度あり

スピード

見積りは営業時間内なら1時間以内に返信
土日も営業

口コミ

コメント30名の医学の専門家が、正確な翻訳を迅速に行ってくれました。営業の方が毎週私たちのもとへ訪問し、進捗状況を共有し、かつ私たちのフィードバックをその後の翻訳に正確に反映してくれました。
引用元:ユレイタス公式サイト(https://www.ulatus.jp/

得意な翻訳

医学、薬学、生物、農学、環境科学、物理学、工学、化学、IT、経済学、経営学、ビジネス、人文社会学、芸術、その他

NAIway

NAIwayの画像

画像引用元:NAIway公式HP
https://www.naiway.jp/

公式HPで
無料見積もり

実績

朝日オフセット印刷株式会社、京都大学、順天堂大学、鳥取大学、公益社団法人日本放射線技師会、日水製薬株式会社、株式会社ツムラ、山口大学、秋田大学、万田発酵株式会社、サッポロビール株式会社、弁護士法人汐留パートナーズ法律事務所、公益社団法人応用物理学会、株式会社東京海上メキシコ、NTTブロードバンド、ほか多数

料金

英訳 2,000文字/30,800円~

スピード

見積り最短60分

口コミ

コメント英語は勿論のこと、ポーランドやハンガリーなどの欧米、フィンランドやノルウェーなどの北欧などの、他社では依頼できないマイナー言語にも幅広く対応してくれます。
引用元:NAIway公式サイト(https://www.naiway.jp/voice/

得意な翻訳

観光、環境・エネルギー、金融・経済・IR・会計、保険、教育、不動産、建築・土木、IT、法律、機械、電気、医療・薬品・化学、エンターテイメント、マーケティング、出版、美術、美容、ファッション、ビジネス文書、調査表、公共交通機関、行政機関関連文書、その他

「頼れる」翻訳会社はどこ?翻訳会社TOP5ランキング 詳しくはこちら
実績
料金
スピード
口コミ
学術論文
各種証明書(公的文書)
特許・契約書
ビジネス文書
その他(マニュアルなど)
国内のマンガ・ゲーム・イベントの翻訳
技術
医療
法律
金融
歯科
土木・建築翻訳
IR・会計
会社設立
ビザ申請
英語
中国語・韓国語
北欧5カ国語に対応する翻訳会社
ニーズが高まる翻訳・アラビア語
フランス語対策における翻訳会社の探し方
ドイツ語
スペイン語
ロシア語を取り扱う翻訳会社
ポルトガル語を取り扱う翻訳会社
イタリア語を取り扱う翻訳会社
トルコ語を取り扱う翻訳会社
ラテン語を取り扱う翻訳会社
ギリシャ語を取り扱う翻訳会社
ポーランド語を取り扱う翻訳会社
チェコ語を取り扱う翻訳会社
ペルシア語を取り扱う翻訳会社
インドネシア語を取り扱う翻訳会社
アラビア語を取り扱う翻訳会社
アイスランド語を取り扱う翻訳会社
マレーシア語を取り扱う翻訳会社
フィリピン語を取り扱う翻訳会社
スワヒリ語を取り扱う翻訳会社
ウルドゥー語を取り扱う翻訳会社
ベンガル語を取り扱う翻訳会社
タイ語を取り扱う翻訳会社
スロベニア語を取り扱う翻訳会社
エストニア語を取り扱う翻訳会社
セルビア語を取り扱う翻訳会社
カンボジア語を取り扱う翻訳会社
ヘブライ語を取り扱う翻訳会社
ベトナム語を取り扱う翻訳会社
スロバキア語を取り扱う翻訳会社
オランダ語を取り扱う翻訳会社
クロアチア語を取り扱う翻訳会社
キルギス語を取り扱う翻訳会社
ウズベク語を取り扱う翻訳会社
翻訳業者を決めるポイント
依頼の流れ
アイコス
アットグローバル
インターブックス
エディテージ
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
グローヴァ
ケースクエア
サンフレア
ジェスコーポレーション
トランスワード
ロゼッタ
ユレイタス
ACN
JOHO
NAIway
翻訳センター
スピード翻訳 by GMO
WIPジャパン株式会社
ブレインウッズ
Accent(アクセント)
知財コーポレーション
SDLジャパン
アークコミュニケーションズ
ページの先頭へ