【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!おすすめ翻訳業者比較ランキング
【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!おすすめ翻訳業者比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

TOP » 分野別おすすめ翻訳会社の選び方 » 環境

環境

環境翻訳の依頼におすすめな翻訳会社選びのポイントを解説します。

環境翻訳を依頼するための会社選びのポイント

環境翻訳を依頼するための会社選びのポイントを解説します。以下のポイントをチェックして会社を選びましょう。

環境翻訳を得意とする会社を選ぶ

翻訳会社によって得意とする翻訳分野が異なります。環境翻訳を不得意とする会社に依頼してしまうと、納期に遅れが出る可能性もあるでしょう。そのため料金だけでなく、どの分野を得意としているのか、という点に着目することが大切です。

得意分野は会社のWEBサイトなどに記載されている実績を確認するとよいでしょう。会社によっては、「環境翻訳が得意」と明記されている場合もあります。また、お見積り・お問い合わせから、依頼予定の内容を説明し、対応可能かを聞いてみるのもおすすめです。

対応が早い会社を選ぶ

対応が早い会社を選びましょう。対応の早さは口コミを確認するのも良いですが、問い合わせで反応を見るのが簡単です。まずは問い合わせをしてみて、どれくらいで返信が来るかを確認するとよいでしょう。複数社に問合せしてみて、一番反応の良い会社を候補に入れるのもおすすめです。

また、電話からお問合せする場合、相手の雰囲気を確認するのも重要なポイント。こちらの質問に対し的確に回答してくれる会社だと、親切丁寧な対応が期待できるでしょう。

翻訳の品質が高い会社を選ぶ

翻訳の品質が高い会社を選ぶのも大切なポイント。翻訳のクオリティが低いと、自社の印象が悪くなってしまうことも十分考えられます。会社によっては、少ない文章を翻訳するトライアルサービスを用意していることもあるため、積極的に利用して判断材料としましょう。

チェック体制が整っている会社であれば、翻訳品質がブレずに、安定して納品してもらえます。口コミなどもチェックしてみるとよいでしょう。

環境文書翻訳を依頼する際の注意点

環境文書翻訳は正確な翻訳が非常に重要です。一般的な翻訳とは異なり、「ほぼ正しい翻訳」という概念がまかり通るものではありません。環境分野に関する知見・経験が豊富な翻訳者が在籍する会社を選ぶことが大切です。

環境文書翻訳の料金相場

環境文書翻訳の料金相場は、日本語から中国語に翻訳する場合で800~1,000円(原文100文字)。そのほかの言語では1,000~1,600円(原文100文字)ほどが料金相場となっています。環境文書は専門的な知識が必要となるので、専門性や納期なども確認しておきましょう。

環境文書翻訳を依頼できる翻訳会社

環境文書翻訳を依頼できる翻訳会社を一部紹介します。ぜひ参考にしてください。

ブレインウッズ

翻訳サービスの国際規格、ISO17100:2015を取得している翻訳会社です。環境分野の経験豊富な翻訳者、構成者、プルーフリーダーがニーズに合ったドキュメントを作成します。専門用語は参考資料や用語集等で用語管理を行うため、信頼できるでしょう。

グローヴァ

海外の情報や申請書類にも対応できる体制を整えている翻訳会社です。世界30言語以上に対応しており、必要に応じて通訳者の手配も可能としています。

対応スピードで選ぶ!レスポンスが速い翻訳会社3選

※公式サイト上で翻訳の実例や取引実績を開示しており、問い合わせ・見積り対応が最短1時間以内の翻訳会社を、掲載されている実績実例数順で紹介 (ケースクエア:127件、NAIway:89件、ユレイタス:62件)※2021年8月調査時点)

ケースクエア ユレイタス NAIway
ケースクエアの画像

公式HPで無料見積もり>>

ユレイタスの画像

公式HPで無料見積もり>>

NAIwayの画像

公式HPで無料見積もり>>

見積スピード 最短60分
(24時間対応可能)
業時間内であれば 1時間~
(土日も営業)
最短60分~
料金 英訳 1字/8円~
和訳 1ワード/8円~ 初回お試し割引、ボリューム割引あり
※価格は、2022年3月の情報です。
英訳 1字/9.6円~
和訳 1ワード/8.6円~
※価格は、2021年10月の情報です。 公式HPに税表記はありませんでした。
英訳 1字/20.35円~
和訳 1ワード/15.4円~
※価格は、2021年10月の情報です。 公式HPに税表記はありませんでした。

ケースクエアのHPで
見積もり依頼をする

ユレイタスのHPで
見積もり依頼をする

NAIwayのHPで
見積もり依頼をする

※当サイトに掲載されている翻訳業者の中から、無料トライアルに対応しており、問合せ・見積もりへの対応スピードが1時間以内と明記されている業者を翻訳料金の安い順(和訳と英訳の平均単価)に3社紹介(2021年8月調査時点)

「頼れる」翻訳会社はどこ?翻訳会社TOP5ランキング 詳しくはこちら
実績
料金
スピード
口コミ
学術論文
各種証明書(公的文書)
特許・契約書
ビジネス文書
その他(マニュアルなど)
国内のマンガ・ゲーム・イベントの翻訳
技術
医療
法律
金融
歯科
土木・建築翻訳
IR・会計
会社設立
ビザ申請
英語
中国語・韓国語
北欧5カ国語に対応する翻訳会社
ニーズが高まる翻訳・アラビア語
フランス語対策における翻訳会社の探し方
ドイツ語
スペイン語
ロシア語を取り扱う翻訳会社
ポルトガル語を取り扱う翻訳会社
イタリア語を取り扱う翻訳会社
トルコ語を取り扱う翻訳会社
ラテン語を取り扱う翻訳会社
ギリシャ語を取り扱う翻訳会社
ポーランド語を取り扱う翻訳会社
チェコ語を取り扱う翻訳会社
ペルシア語を取り扱う翻訳会社
インドネシア語を取り扱う翻訳会社
アラビア語を取り扱う翻訳会社
アイスランド語を取り扱う翻訳会社
マレーシア語を取り扱う翻訳会社
フィリピン語を取り扱う翻訳会社
スワヒリ語を取り扱う翻訳会社
ウルドゥー語を取り扱う翻訳会社
ベンガル語を取り扱う翻訳会社
タイ語を取り扱う翻訳会社
スロベニア語を取り扱う翻訳会社
エストニア語を取り扱う翻訳会社
セルビア語を取り扱う翻訳会社
カンボジア語を取り扱う翻訳会社
ヘブライ語を取り扱う翻訳会社
ベトナム語を取り扱う翻訳会社
スロバキア語を取り扱う翻訳会社
オランダ語を取り扱う翻訳会社
クロアチア語を取り扱う翻訳会社
キルギス語を取り扱う翻訳会社
ウズベク語を取り扱う翻訳会社
翻訳業者を決めるポイント
依頼の流れ
アイコス
アットグローバル
インターブックス
エディテージ
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
グローヴァ
ケースクエア
サンフレア
ジェスコーポレーション
トランスワード
ロゼッタ
ユレイタス
ACN
JOHO
NAIway
翻訳センター
スピード翻訳 by GMO
WIPジャパン株式会社
ブレインウッズ
Accent(アクセント)
知財コーポレーション
SDLジャパン
アークコミュニケーションズ
ページの先頭へ