【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング
決定版No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

料金

翻訳会社を選ぶポイントを、料金面でまとめています。

ポイント① 料金が質とスピードに見合っているか

みなさんは翻訳の相場や、どうやって翻訳料金が決まってるかご存知でしょうか?
文字数、専門性、翻訳期間、ネイティブチェック。いろんな要素が組み合わさり、翻訳料金が決定されます。翻訳会社を選ぶ際には、これら要素が絡み合って決定する料金がきちんと明確な料金体系になっているかが、翻訳会社選びの重要な要素です。

料金が安くなればなるほど、翻訳後の文書がチープなものになる。そうやって考える方もいらっしゃるかと思いますが、必ずしもそうとは言い切れません。きちんと企業努力をしてコストを下げ、なおかつ、高品質な翻訳文書を完成させる会社もあるためです。

コスト削減方法として代表的なのが学生アルバイトが翻訳を手がけているケース。たしかに、料金面では目を見張るものの、知見を必要とする専門的な文書を任せるわけにはいきません。料金も翻訳会社選び時の要素ではありますが、質や翻訳スピードとの兼ね合いをしっかりと見極めたいところです。

ポイント② トライアルや割引などの利用が可能か

ある程度翻訳会社を絞った後、次のステップは見積りをとる流れになります。

この見積りによる翻訳会社選びは、どうしても最後は料金比較で最終決断をすることになってしまいます。
料金はもちろんですが、「やり取りがしっかりしているか」「内容の質」も事前に確認したいところです。

そこで、トライアル制度を提供している会社がある場合は制度を利用してみてください。スムーズに翻訳が進むようでしたら問題ありません。
なかには、発注が確定していなくても無料でトライアルができる会社もありますよ。

さらに、割引が利用可能かも注文前に確認しておきたいポイントです。
ボリュームディスカウントといって、大口の依頼に対して基準となっている翻訳単価から値引きをしてくれる場合もあります。

また、無料見積もりや無料相談があるならば、それらを利用しても良いでしょう。

こういった制度を活用して翻訳会社を選んでいきましょう。

質・スピードに見合った料金でオススメな翻訳会社

エディテージ
英訳1文字/15円~。問い合わせから一時間程度で見積もりがくる。学術や研究に強い翻訳会社で、大学や大学院との取引が多い。

ケースクエア
英訳1字/10円~、和訳1ワード/10円~。初回お試し割引やボリュームディスカウントなどの割引サービスを行っている。見積もりは最短1時間。高品質・迅速で丁寧な対応で、翻訳会社のなかでも高い評価を得ている。

グローヴァ
英訳1文字/12円~、和訳1ワード/8円~。機械による翻訳・構成とチェックなしの激安コースならば、英訳1文字/3円~、和訳1ワード/6円~(※翻訳の精度を保証していないため、翻訳証明の発行は不可)

「頼れる」翻訳会社はどこ?翻訳会社TOP5ランキング 詳しくはこちら
実績
料金
スピード
口コミ
学術論文
各種証明書(公的文書)
特許・契約書
ビジネス文書
その他(マニュアルなど)
国内のマンガ・ゲーム・イベントの翻訳
技術
医療
法律
金融
歯科
土木・建築翻訳
英語
中国語・韓国語
北欧5カ国語に対応する翻訳会社
ニーズが高まる翻訳・アラビア語
フランス語対策における翻訳会社の探し方
ドイツ語
スペイン語
ロシア語を取り扱う翻訳会社
ポルトガル語を取り扱う翻訳会社
イタリア語を取り扱う翻訳会社
トルコ語を取り扱う翻訳会社
ラテン語を取り扱う翻訳会社
ギリシャ語を取り扱う翻訳会社
ポーランド語を取り扱う翻訳会社
チェコ語を取り扱う翻訳会社
翻訳業者を決めるポイント
依頼の流れ
アイコス
アットグローバル
インターブックス
エディテージ
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
グローヴァ
ケースクエア
サンフレア
ジェスコーポレーション
トランスワード
ロゼッタ
ユレイタス
ACN
JOHO
NAIway
翻訳センター
スピード翻訳 by GMO
ページの先頭へ