【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング
決定版No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

信頼できる翻訳業者が見つかる!翻訳依頼のきほん

依頼前に知るとお得な翻訳業者の選び方と依頼の流れをまとめました。

翻訳会社の選び方と依頼の流れを知ろう

国旗

翻訳会社で検索すると非常に多くの会社が出てきて、どの翻訳会社を選べば良いのか迷ってしまいます。そこで、まずは翻訳会社の選び方でどの軸を見て検討をすれば良いのかを知っておく必要があります。それぞれ翻訳会社には特徴があります。強さも得意分野も料金も違います。

また、Webサイトでは見えてこない、スピード感や顧客対応の丁寧さなども外すことはできません。問い合わせをする前に、得意分野や料金を把握して絞り込みつつ、見積もりを通じて対応のテンポの良さを確認する必要があります。

ただし、見積り以降、急激に対応が遅くなってしまう翻訳会社もあります。そういったことを避けるためにも、事前に利用者の声や口コミ評判を見ておく必要があります。

依頼後、納品されるまでどのぐらいの日数がかかるのか、納品後にもアフターフォローをしてくれるのかも翻訳会社によって様々です。ここで紹介する翻訳会社の選び方と依頼から納品までの流れは、翻訳会社選びの基本となります。

これを基準に依頼するに見合った翻訳会社を選びだして、高いクオリティの文書を仕上げてもらいましょう。

翻訳業者を決める4つのポイント

翻訳業者を選ぶ際に決め手となるポイントは大きくわけて4つあります。

まず1つ目は翻訳実績。実績は多いに越したことはありませんが、どんな文書をどのように翻訳したかといった情報もくわしくチェックすることが大切。どんなジャンルに強い業者なのかはっきりわかれば自分の翻訳ニーズとマッチするかどうか判断しやすくなります。

2つ目は相場に見合った料金を提示しているかどうか。料金は文書・分野・言語によって変動しますが、翻訳の品質と速度が料金と見合ったものであるかどうかが重要なポイントとなります。

高すぎると予算オーバーしてしまいますし、かといって安すぎると品質や速度に難が出る可能性が高くなるので注意が必要です。

3つ目は対応の早さ。見積もりや問い合わせなどに対して迅速に対応してくれるところは信頼性が高く、安心して仕事を任せることができます。

そして4つ目は口コミや評判が良いこと。実際に翻訳業者を利用したユーザーの生の声は業者選びの貴重な判断材料になります。

もちろんネットの口コミや評判だけを鵜呑みにするのはハイリスクですが、なるべく多くの評判を見聞きしたほうが失敗は少なくて済みそうです。

これら4つのポイントを踏まえた上で、翻訳一括サービスを利用するのもおすすめ。相場の料金をチェックできたり、まとめて業者に見積もり依頼を出すことができるのでとても便利ですよ。

翻訳業者への依頼の流れをチェック

翻訳業者に仕事を依頼し、納品してもらうまでには6つのステップを踏むことになります。

まず利用する翻訳業者を選び、公式サイトやメール、FAX、電話などを通じて問い合わせを行います。自分の希望するデータや形式で納品してもらえるかどうかをしっかり尋ねておきましょう。

次に、翻訳してもらいたい文書の原稿を業者宛に送付します。まだ本依頼ではありませんので、機密性の高い文書を依頼する場合は保護体制がしっかりしているかどうか確認することを忘れないようにしましょう

送付された原稿をもとに、業者が見積もりを作成し、返送してきます。単価のチェックはもちろんのこと、納期についても納得できる範囲内かどうか必ず確認することが大切です。

見積もりに合意したら正式に注文を行い、翻訳作業がスタートします。

作業終了後、原本とともに翻訳された文書や電子データが納品されるので、中身を閲覧し、こちらが伝えたニーズを満たしているかどうか確かめます。気になるところがあれば業者にフォローしてもらうとよいでしょう。

問題がなければ支払いを済ませ、依頼は完了となります。

「頼れる」翻訳会社はどこ?翻訳会社TOP5ランキング 詳しくはこちら
実績
料金
スピード
口コミ
学術論文
各種証明書(公的文書)
特許・契約書
ビジネス文書
その他(マニュアルなど)
国内のマンガ・ゲーム・イベントの翻訳
技術
医療
法律
金融
歯科
土木・建築翻訳
英語
中国語・韓国語
北欧5カ国語に対応する翻訳会社
ニーズが高まる翻訳・アラビア語
フランス語対策における翻訳会社の探し方
ドイツ語
スペイン語
ロシア語を取り扱う翻訳会社
ポルトガル語を取り扱う翻訳会社
イタリア語を取り扱う翻訳会社
トルコ語を取り扱う翻訳会社
ラテン語を取り扱う翻訳会社
ギリシャ語を取り扱う翻訳会社
ポーランド語を取り扱う翻訳会社
チェコ語を取り扱う翻訳会社
翻訳業者を決めるポイント
依頼の流れ
アイコス
アットグローバル
インターブックス
エディテージ
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
グローヴァ
ケースクエア
サンフレア
ジェスコーポレーション
トランスワード
ロゼッタ
ユレイタス
ACN
JOHO
NAIway
翻訳センター
スピード翻訳 by GMO
WIPジャパン株式会社
ブレインウッズ
ページの先頭へ