【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング
決定版No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

チェコ語を取り扱う翻訳会社

チェコ語はチェコ共和国の公用語で、人口1,055万人(2016年3月現在)のチェコ共和国をはじめ、全世界で約1,200万人の話者がいるといわれています。

チェコ語は西スラヴ語群に属し、同じ語群にあるスロバキア語やポーランド語に近い言語です。特にチェコ語とスロバキア語は非常に似ていて、方言ほどの違いしかありません。

ここではチェコ語翻訳可能な会社の特徴・専門分野・基本料金をご紹介しています。なれないチェコ語は翻訳会社で楽々解決しましょう。

西スラヴ語群の習得難易度の高い言語

チェコ語は語形変化が豊富で、語順も自由に変化できることから、習得するのが大変むずかしい言語の1つといわれています。

母音をひとつも持たない文も存在し得るため、外国人が発音することは極めて困難であり、チェコの子供達でも発音習得に訓練を要するほどです。

チェコ語対応翻訳会社3選

ここからは、チェコ語に対応する翻訳会社3社を紹介します。

特徴や基本料金は多種多様なのでご自身のプランに合った会社を選びましょう。

1.NAIway

  • 特徴

NAIwayは翻訳相場の中では高めの金額設定をしていますが、情報管理と翻訳クオリティの満足度が高い会社です

また、発注に対する対応力の評価も高く、急ぎの発注の場合は営業時間内であれば2時間以内に見積もりをもらうことも可能です。まさに高価格帯だからこその高品質なサービスを提供しているといえるでしょう。

  • 専門分野

一般文書、金融文書、技術文書、法律文書、医学・薬学系文書など

  • 基本料金

一般文書:日本語→チェコ語 原文1文字あたり30円~ チェコ語→日本語 原文1文字あたり35円~

単価は翻訳原稿の内容・分量により決定されるので、見積もりの際に現行を送付することをお勧めします。分量が少ない場合はミニマムチャージが発生する場合があります。

2.ジェスコーポレーション

  • 特徴

ジェイスコーポレーションは翻訳者の担当分野を細分化・厳選することで、翻訳者のミスアサインを極力防ぐスタイルを採用していることが特徴です。また、翻訳後には2名のプロフェッショナルチェッカーによるダブルチェックがされるため、完成品のクオリティが高いことでも評判です。

納期に確実に間に合わせるために、翻訳者のスケジュール管理とバックアップ体制がしっかりしていることも安心できるポイントです。

  • 専門分野

IT、特許・知的財産、電子機器、ロボット・工作機械、契約書・法律、エネルギー、Webサイトなど。

  • 基本料金

研究論文やマニュアル、一般文章などの難易度によって文字単価が変わります。チェコ語の翻訳料金については、電話やメールでお問い合わせください。

3. 翻訳センター

  • 特徴

翻訳センターは機械翻訳からビザ申請書類の翻訳、ネイティブ校正サービス、通訳・翻訳講座、通訳人材派遣サービスなど、翻訳についての幅広いサービスを提供していることが特徴です。

全てのサービスについて専門のスタッフが対応しますので、品質のクオリティも高いのが特徴です。

  • 専門分野

特許、医薬、金融・法務、工業・ローカライゼーションなど

  • 基本料金

料金はすべて無料WEB見積もり依頼後に確定するスタイルをとっています。

ページの先頭へ