【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

決定版No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

金融

金融翻訳の依頼にオススメな翻訳会社の選ぶポイントをまとめています。

金融文書翻訳を依頼する際の注意点

翻訳会社選びでは、金融という大きなくくりではなく、依頼したい文書と同じ翻訳実績があるか、どのような指標を翻訳したいのかを依頼前にチェックしてから、翻訳会社を絞り込みましょう。
と言うのも、ひとくくりに金融と表現しても、銀行・保険・証券と業界が若干違い、それぞれ特有の専門用語や言い回しが存在するからです。

金融に関する全てのことに精通している翻訳者は、なかなかいないのが実情ですので、各分野出身の翻訳者や、業界に精通している翻訳者が在籍しているかを見極めることが大切。
財務情報に関しては、各言語によって決まった言い方があるため、国際会計士などの資格者や財務知識を持った翻訳者に頼む必要があります。 

また、この業界は外資系企業が非常に多く、他の業界よりも、より外国語を使用する頻度が高いとも言われています。
代表的な金融文書をあげますと、

マニュアルレポート/有価証券報告書/監査報告書/IRレポート/証券会社年次報告書/損益計算書/決算報告書/財務報告書

などの文書があります。

これらそれぞれに金融業界特有の言葉が存在し、会社によっても、IRレポートや財務諸表の表現方法が異なる場合があるため、翻訳時はより注意が必要です。
また、金融の性質上、速報性が求められる文書も多く存在しており、正確性はもちろんのこと、スピーディーな翻訳も必要とされます。

金融文書翻訳の料金相場

金融文書の翻訳は1ワード10円~19円ぐらいが相場です。料金はもちろんのこと、金融文書の場合はスピードも重視したいところですので、レスポンスの良さなども翻訳会社選びでは確認をしておきましょう。

金融翻訳でオススメな翻訳会社

アイコス/クリムゾンインタラクティブ・ジャパン/グローヴァ/ケースクエア/ユレイタス/ACN/JOHO/NAIWay/翻訳センター

金融翻訳に強い会社はどこ? 翻訳業者ランキングはこちら

ページの先頭へ