【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

決定版No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

ヨーロッパ言語

ドイツ語、ロシア語、スペイン語などヨーロッパ言語の翻訳会社を選ぶ際に注目すべき点や相場を紹介していきます。

ヨーロッパの言語の翻訳で確認しておくべきポイント

ヨーロッパ圏はいくつもの言語が存在しており、似たような言語体系ですが国によって言葉が様々です。ヨーロッパで日本と関わりが多い代表的な言語と言えば、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語があげられます。

ヨーロッパ圏でも翻訳する文書がどの国の人によって読まれるか、複数の国にまたがるようであれば、その分だけ翻訳文を用意する必要が出てきます。英語であれば、どの翻訳会社も基本的には対応できると思いますが、他のヨーロッパの言語の場合、翻訳に対応してもらえる会社は限られてくるでしょう。使用人口が英語と比較して少ないことから、専門的な文書や技術的な文書の場合、翻訳者を探すのも一苦労します。

そのためにも、翻訳会社選びのときには、ヨーロッパの各言語で実績があるのか、ネイティブの翻訳者がいるのかなどを事前に確認する必要があります。

さらに上記であげているようなヨーロッパでも日本と関わりが深い言語以外にもヨーロッパで使用されている言語はあります。オランダ語、ギリシャ語、ノルウェー語、デンマーク語など、言語は文化と密接につながっているからこそ、国ごとにいろいろな言語が使用されています。その場合は、日本語から直接訳すのではなく、一度、英語を介してからの翻訳になる場合も考えられます。英語への翻訳と比較して料金が高くなる場合もありますので、翻訳を依頼する際は日本語とヨーロッパ言語間の価格と、英語とヨーロッパ言語間の価格をしっかりと確認をしておきましょう。

<ヨーロッパ語翻訳の相場>

日本語→フランス語 約10円~16円/フランス語→日本語 約15円~20円
日本語→ドイツ語 約10円~18円/ドイツ語→日本語 約20円~25円
日本語→ロシア語 約10円~19円/ロシア語→日本語 約6円~20円
日本語→スペイン語 約10円~18円/スペイン語→日本語 約15円~22円

翻訳会社のサイトを見てみると、専門分野ごとの料金を載せている所はあまり見ませんでしたが、会社によって医療や特許など分野によってまた料金が変わってきます。出来るだけ無料で見積もりができる会社で見積もりをしてもらうと良いでしょう。

ヨーロッパ言語(仏・独・露・西)翻訳でオススメな翻訳会社

アイコス/クリムゾンインタラクティブ・ジャパン/グローヴァ/サンフレア/ジェスコーポレーション/トランスワード(仏・独・西)/JOHO/NAIway/翻訳センター


ページの先頭へ