【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング
決定版No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

イタリア語を取り扱う翻訳会社

イタリア

日本にとっても馴染み深いイタリア。今回はイタリア語について詳しくご紹介いたします。

イタリア語が使用されている地域

イタリア語はイタリアだけでなくスイスやサンマリノでも使用されている言語です。

また、イタリアの中にある世界一小さな国、バチカン市国でもイタリア語は使用されています。

イタリアは料理やスポーツ、自動車など日本でも馴染み深い国ではありますがイタリア語を本格的に学んでいるという日本人はあまり多くありません。

イタリアでは英語も使用されているため、観光やビジネスにおいてもあまり重要視する人が少ないのが現状です。

しかしだからこそイタリア語を習得することができればよりイタリア人とのコミュニケーションも円滑になり、とくにビジネスシーンでは大いに役立つことでしょう。

イタリア語は日本人にとって習得しやすい言語

学ぶ機会が少ないため敬遠しがちなイタリア語ですが、日本人にとっては習得しやすい言語と言えます。

イタリア語の発音は日本と似ており、独特の口の形や舌の使い方をしなくても十分にネイティブに近い発音をすることが可能です。

さらに文法も比較的簡単。基本的には英語と同じ文法ですが、疑問形を作る際に単語を入れ替える必要もなく、語尾をあげるだけでいいなど、覚えることが少ないのも特徴です。

英語などの言語では主語によって動詞などを変える必要がありますが、イタリア語の場合は主語がなくても文章の意味が通じるという特徴もあります。

難しく考えなくても、日常会話程度のイタリア語ならすぐにマスターすることができるでしょう。

イタリア語の特徴

イタリア語はスペイン語、ポルトガル語と同じ言語から派生して生まれたものです。

その特徴としては単語の中に母音が出てくる頻度が高いこと、母音で終わる単語がほとんどであるため明快で聞き取りやすい、男性名詞と女性名詞がある、などが挙げられます。

アルファベットは英語と同じ26字を使っているので日本人でも馴染み深いことでしょう。

アクセントが不規則なものにはアクセント記号がつけられている場合もあり、比較的簡単に読み書き、発音を習得することができます。

イタリア語翻訳を得意とする翻訳会社

日本人が比較的簡単に覚えやすいと言われているイタリア語ですが、公式な書類を作成する際やビジネスシーンで活用する際はやはり正しいイタリア語を使用しなければなりません。

イタリア語に対応している翻訳会社はたくさんありますが、中でも自分が依頼したい分野を得意としている翻訳会社を選ぶようにしましょう。

イタリア語に対応する翻訳会社の中でもおすすめなのは翻訳業界でも老舗と言われるジェスコーポレーション、特許文書など難しい文書の作成においても信頼度の高いJOHO、何重ものチェック作業で質の高い翻訳を受けられるクリムゾンインタラクティブ・ジャパンなどがあります。

見積もりを依頼して、よりお得に、スピーディーに翻訳を行える会社を探してみましょう。

「頼れる」翻訳会社はどこ?翻訳会社TOP5ランキング 詳しくはこちら
実績
料金
スピード
口コミ
学術論文
各種証明書(公的文書)
特許・契約書
ビジネス文書
その他(マニュアルなど)
国内のマンガ・ゲーム・イベントの翻訳
技術
医療
法律
金融
歯科
土木・建築翻訳
英語
中国語・韓国語
北欧5カ国語に対応する翻訳会社
ニーズが高まる翻訳・アラビア語
フランス語対策における翻訳会社の探し方
ドイツ語
スペイン語
ロシア語を取り扱う翻訳会社
ポルトガル語を取り扱う翻訳会社
イタリア語を取り扱う翻訳会社
トルコ語を取り扱う翻訳会社
ラテン語を取り扱う翻訳会社
ギリシャ語を取り扱う翻訳会社
ポーランド語を取り扱う翻訳会社
チェコ語を取り扱う翻訳会社
翻訳業者を決めるポイント
依頼の流れ
アイコス
アットグローバル
インターブックス
エディテージ
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
グローヴァ
ケースクエア
サンフレア
ジェスコーポレーション
トランスワード
ロゼッタ
ユレイタス
ACN
JOHO
NAIway
翻訳センター
スピード翻訳 by GMO
ページの先頭へ