【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング
決定版No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

土木・建築翻訳

土木・建築に関する翻訳を依頼する会社の選定ポイントを紹介します。

土木・建築翻訳を依頼する会社選びのポイント

土木や建築は、国によってさまざまな基準が設けられている分野です。そのため、翻訳を依頼する際は、その国ごとの特殊な事情に精通している会社に依頼するのがいいでしょう。目の前の文章や書類をただ訳すだけでなく、その背景まで汲み取った翻訳をしてくれるからです。

特に、契約書類などは特殊な言葉が多数出てくることが予想されるため、それらを解する業者に依頼することで、トラブルを防げます。また、土木・建築のことをある程度理解している会社であれば、専門用語を知っているだけでなく、依頼側の事情も理解してくれるので、話が早く進みます。

どこまでその国の事情に通じているか、という点については、過去の取引実績などを参考にするといいでしょう。数多くの実績があるだけでなく、同じ会社から複数回の依頼を受けているような会社は、それだけ仕事への信頼度が高いと言えます。

もちろん、実績だけですべてが分かるわけではないのですが、ある一定の目安としては、最も適したものになるはずです。

依頼する際の注意点

土木に関する事情を分かってくれる翻訳会社であっても、用語の認識違いによるトラブルなどを100パーセント防ぐことは非常に難しいと言えます。ただ、事前に資料や情報、そして自社の仕事に関するポイントを事細かに伝えておけば、お互いに無駄な労力を避けることができるはずです。

まずは、業者とのコミュニケーションをしっかりと取り、意思の疎通を図るようにしましょう。

また、可能であればトライアルで依頼をしてみるのもいいでしょう。その業者の力量や認識度合いを測るのは、仕事への万全を期すために大切なことだといえます。あるいは、いきなり本契約の話を持ち込むより、まずは小さな案件から依頼をし、お互いの信頼度を高めていくのも、末永く一緒に仕事をしていくための足がかりをつくる、という意味では効果的です。

土木・建築翻訳の料金相場

翻訳の料金は、日本語を外国語にするケースと、外国語を日本語にするケースで金額の出し方が変わり、前者の場合は1文字あたり10〜15円、後者は1単語あたりの10〜15円というのが相場です。また、書類1枚いくら、という金額を提示する業者もあります。

ページの先頭へ