【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

決定版No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

技術

技術翻訳を依頼するにあたって知っておきたいポイントをまとめています。

ポイント① 依頼したい分野の対応が可能か

技術翻訳とは、工業製品から医療、化学、ITなどのそれぞれの産業分野の技術的な文書を翻訳することです。
専門的な工学知識を必要とし、正確性や高いクオリティが求められます。上記だけではなく、技術翻訳の分野は多岐にわたります。以下が代表的な分野です。

IT/ソフトウェア/アプリケーション/輸送用機器(航空機、船舶、鉄道、自動車など)/電子/原子力/工作機械/土木/化学/医療(機器)/管理(品質、生産など)/ほか

翻訳は博士号、修士号取得者、それぞれ実務経験があるエンジニアや研究者によって翻訳されるべき文書であり、知識や経験がない人では、とても翻訳できる領域ではありません。
正確性が必要とされる技術文書を翻訳する場合は、専門家を有する翻訳会社を選び、正確な翻訳をしてもらうようにしましょう。

ポイント② 技術翻訳の実績があるか

技術翻訳を翻訳会社に依頼する際の判断材料としては、技術翻訳の実績がしっかりとある点を判断材料として重視していきたいです。

上記で上げた分野は一朝一夕では習得することはできない内容です。
専門用語がや工学用語が飛び交うビジネスの現場で利用される文書だからこそ、同じレベルでコミュニケーションができる翻訳会社が翻訳をするべきです。

もちろん、今まで述べたような今までの実績と専門家による翻訳だけではなく、技術翻訳の料金やサービス内容も同じように確認して判断材料にいれなければなりません。

技術翻訳の料金相場

技術翻訳は日本語から英語への翻訳で1ワード10円~が相場。比較的高い会社では1ワード20円程を単価に設定している会社もあります。それぞれの翻訳会社の実績とともに、料金も比較検討していきましょう。

技術翻訳に強い翻訳会社はこちら

アットグローバル/インターブックス/クリムゾンインタラクティブ・ジャパン/グローヴァ/ケースクエア/サンフレア/ジェスコーポレーション/ユレイタス/ACN/NAIWay/翻訳センター

No.1の翻訳会社を決定! 技術翻訳でオススメな翻訳業者はこちら

ページの先頭へ