【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング
決定版No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

中国語・韓国語

中国語や韓国語の翻訳会社を選ぶ際に注目すべき点や相場を紹介していきます。

中国語・韓国語翻訳で確認しておくべきポイント

<中国語の場合>
中国語は標準語と呼ばれる北京語の他に、上海語や広東語などがあり、さらに、日本語の平仮名と片仮名のように簡体字、繁体字と違う字体が存在します。ひとくくりに中国語と言っても、これだけバリエーションがあるため、翻訳する文書が、どの地域の人に読まれるかを確認してから翻訳会社に依頼する必要があります。一般的に中国語と言われるのは北京語が該当しますが、例えば、ビジネス文書で読む相手が広東地方の方の場合は、広東語での翻訳が必要となることも起こりうりますので注意しましょう。

翻訳会社選びの際に確認しておきたいのが、これらの各中国語に対応しているかに加えて、料金や対応スピード、今までの実績を確認し総合的に判断をしたいところです。可能であれば、翻訳会社の評判も合わせて確認しておくのが良いでしょう。


<韓国語の場合>
まだ、中国語であれば、漢字を見てなんとなく意味を読み取ることができますが、韓国語の場合はそうはいきません。現代の韓国語では漢字を使用するのは非常に少なくなり、ほぼハングルで文書は記載されます。ハングルは我々日本人が見ても、何を表しているのか理解できる人は少ないでしょう。そのため翻訳会社に依頼する際には、今まで韓国語の翻訳でどのような実績があるのかをしっかりと確認してから依頼したいところです。

経済的にも発展している中国と韓国は隣の国ということもあり、ビジネスの現場でより一層関わりが深くなる存在です。だからこそ、相手側の言語に翻訳する機会も増え、中国語や韓国語の文書翻訳をする需要も高まっています。料金やスピーディーな対応に加え、翻訳実績を確認してから翻訳会社を選んでいきましょう。

 中国語・韓国語翻訳の相場

<中国語翻訳の相場>
日本語→中国語
 約15円~20円

中国語→日本語 約10円~16,2円

上記の値段は簡体字や繁体字という区別をつけていませんが、中国語の翻訳は会社によって簡体字や繁体字で値段が違うこともあるようです。文書の種類によっても料金が違ってくるので、各翻訳会社の翻訳費用は事前にチェックしておきましょう。

中国語翻訳でオススメな翻訳会社

アイコス/アットグローバル/インターブックス/クリムゾンインタラクティブ・ジャパン/グローヴァ/サンフレア/ジェスコーポレーション/トランスワード/JOHO/NAIWay/翻訳センター


<韓国語翻訳の相場>
日本語→韓国語
 約10円~21円

韓国語→日本語 約12円~15円

翻訳会社のサイトを見てみると、専門分野ごとの料金を載せている所はあまり見ませんでしたが、会社によって医療や特許など分野によってまた料金が変わってきます。出来るだけ無料で見積もりができる会社で見積もりをしてもらうと良いでしょう。

韓国語翻訳でオススメな翻訳会社

アイコス/アットグローバル/インターブックス/クリムゾンインタラクティブ・ジャパン/グローヴァ/サンフレア/ジェスコーポレーション/JOHO/NAIway/翻訳センター

「頼れる」翻訳会社はどこ?翻訳会社TOP5ランキング 詳しくはこちら
実績
料金
スピード
口コミ
学術論文
各種証明書(公的文書)
特許・契約書
ビジネス文書
その他(マニュアルなど)
国内のマンガ・ゲーム・イベントの翻訳
技術
医療
法律
金融
歯科
土木・建築翻訳
英語
中国語・韓国語
北欧5カ国語に対応する翻訳会社
ニーズが高まる翻訳・アラビア語
フランス語対策における翻訳会社の探し方
ドイツ語
スペイン語
ロシア語を取り扱う翻訳会社
ポルトガル語を取り扱う翻訳会社
イタリア語を取り扱う翻訳会社
トルコ語を取り扱う翻訳会社
ラテン語を取り扱う翻訳会社
ギリシャ語を取り扱う翻訳会社
ポーランド語を取り扱う翻訳会社
チェコ語を取り扱う翻訳会社
翻訳業者を決めるポイント
依頼の流れ
アイコス
アットグローバル
インターブックス
エディテージ
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
グローヴァ
ケースクエア
サンフレア
ジェスコーポレーション
トランスワード
ロゼッタ
ユレイタス
ACN
JOHO
NAIway
翻訳センター
スピード翻訳 by GMO
ページの先頭へ