【決定版】No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

決定版No.1の翻訳会社はここだ!翻訳業者おすすめ比較ランキング

翻訳会社選びにお困りの方へ、おすすめの翻訳会社や参考情報を紹介。

ポルトガル語を取り扱う翻訳会社

ポルトガル

ポルトガル語はスペイン語と似ている箇所が多くあり、その難易度は英語よりもやや難しいと言われています。

そのポルトガル語の特徴についてご紹介していきます。

ポルトガル語を使用している国や地域

ポルトガル語はヨーロッパのポルトガル、南米のブラジルで多く使用されています。他にもアフリカの5カ国ではポルトガル語は公用語として認められています。

しかしポルトガルとブラジルではかなり発音やつづりに違いがあり、ポルトガル人がブラジルに言っても相手が何を言っているのか分からないという事態も起こりえます。

ブラジルは様々な民族が入り乱れている国ですので、ポルトガル語も独自の変化を遂げていきました。

そのため、ポルトガル語を翻訳する場合は相手がポルトガルの人なのか、ブラジルやアフリカの人なのかを見極めてから行う必要があります。

ポルトガル語を勉強したい場合も、ポルトガルで使用されている言語なのかブラジルで使用されている言語なのか、またどちらが自分にとって需要があるのかを考えなければなりません。

ポルトガル語の特徴的な名詞

ポルトガル語には女性名詞と男性名詞があります。

複数形は英語と同じく「s」をつけるのが一般的ですが、名詞によっては不規則に変動する場合もあるのでその都度しっかり覚えておく必要があります。

名詞に動詞をつける活用はポルトガルで使用されるポルトガル語の場合は6つ覚える必要がありますが、ブラジル式のポルトガル語だと4つで済むという特徴もあります。

ポルトガル語のアルファベットの特徴

ポルトガル語で使用されるアルファベットは英語と同じですが、発音が英語とは違うため一から覚え直さなくてはなりません。

単語の発音も英語とはまるで違います。また、英語のようにつづりと発音が一致しない単語も多いため、英語よりも難しいと感じる方が多いようですね。

単純なミスも起きやすいため、安易に素人が翻訳を行うととくにビジネスシーンでは重大なミスにつながってしまいます。

ポルトガル語翻訳が得意な翻訳会社

ポルトガル語の翻訳を得意とする翻訳会社を探しておきましょう。実績があり、クチコミが多い翻訳会社をご紹介いたします。

ネイティブチェックで正確な翻訳をしてくれる翻訳センター、24時間稼働でスムーズかつスピーディーに翻訳を行うことができるクリムゾン インタラクティブ ジャパン、科学、バイオなど専門性の高い分野の翻訳もお願いできるインターブックスなどではポルトガル語の翻訳を受け付けています。

依頼する文章の内容や量によって価格は変動しますので、まずは見積もり依頼をお願いしてみましょう。

ページの先頭へ